SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
過去のニュース
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

Lab 画竜点睛

サイト内の画像及びテキストの転載、二次利用は著作権の侵害にあたる行為であり、固くお断りします。作品画像につきましては著作権者の許可を得て掲載しております。
DPE、プリント価格改定のお知らせ

 4月に外注現像の値上がりをアナウンスいたしましたが、今回は当店の価格改定のご案内でございます。

 

 昨年の消費税値上がり時も、洪水対策として内製プリントの価格を据え置きで頑張ってまいりましたが、4月に感材が値上がりました。更に大手産廃業者の事業撤退に伴い廃液処理代も大きく値上がりました。7月より富士フイルムイメージングシステムズや各社も価格改定に踏み切りました。当店も値上がり前に仕入れたペーパー在庫が尽きようとしております。誠に申し訳ございませんが来月より若干のお値上げにご協力いただきたく、ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

 

 

価格改定:8月1日より

 

カラープリントLサイズ

39円 → 42円

 

カラープリントKGサイズ、HVサイズ

50円 → 55円

 

35mm ネガ現像

680円 → 750円

 

2B120 / APS ネガ現像

750円 → 800円

 

35mm / APS ネガインデックスプリント

200円 → 250円

※同時プリントにはサービスでお付けいたします。

 

フジカラーCD

530円 → 550円

 

 

その他サイズ、2Bプリント、SDRプリントなども価格改定いたします。ご注文の際お尋ねください。Webプリントは割引を入れる予定です。尚、大伸ばし(プロペーパー仕様)のプリントはお値段据え置きといたしますので、宜しくお願い申し上げます。

| 仕事 | 17:40 | comments(0) | - | - | - |
富士フイルム(外注)現像の納期延長のご連絡

富士フイルム(外注)現像の納期のご連絡です。

 

現在、通常納期+2営業日の納期をいただいております。

 

9月30日預かり分までこの体勢で稼働するそうです。

 

ご迷惑おかけいたしますが、ご協力宜しくお願いいたします。

| 仕事 | 10:27 | comments(0) | - | - | - |
マイナンバーカードの写真撮影できます!

特別定額給付金の申請がオンラインで!

 

顔写真の撮影は大川屋にお任せください!

 

同寸のパスポート申請用写真にも使い回しが出来ますよ。

 

| 仕事 | 15:41 | comments(0) | - | - | - |
富士フイルム現像料金の改訂 延期になりました

外注現像料金の改訂が延期になりました。

2020年6月30日お預かり分より値上がりになります。

(ラボに7月1日到着分より)

詳細は下記のリンクよりご確認ください。

 

http://blog.ookawaphoto.com/?eid=323

| 仕事 | 18:08 | comments(0) | - | - | - |
GW期間の外注現像の納期のご連絡

GW期間中の富士フイルム(外注)現像の納期のご連絡です。

 

現在、通常納期+2営業日の納期をいただいておりますが、

 

2020年4月28日〜5月12日のお預かり分より、通常納期+3営業日 となります。

 

宜しくお願い申し上げます。

| 仕事 | 15:12 | comments(0) | - | - | - |
富士フイルム(外注)現像の納期延長のご連絡

新型コロナウイルス感染症の影響により、富士フイルムラボ工場の稼働が縮小されます。

 

2020年4月11日 のお預かり分より、通常納期+2日 となります。

 

実施期間は2020年5月8日までとなっておりますが、今後の社会情勢次第では延長の可能性もあります。

 

物流の遅延が発生することもあり、集荷のタイミングではもう1日お時間いただく場合もございます。

 

ラボでの感染者が出た場合は工場稼働の一時停止の措置がとられる可能性もあるそうです。

 

ご迷惑おかけしますが、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

 

 

| 仕事 | 15:56 | comments(0) | - | - | - |
現像料金の改訂 2020年5月20日より

当店の外注現像先である富士フイルムイメージングシステムズより現像、プリント料金の改訂の連絡がきております。2020年5月20日預かり分より価格改定となります。

 

【 改定価格 】

 

リバーサル現像 36枚撮り スリーブ ¥1358 (税別)

                                    マウント ¥1756 (税別)

        ブローニ 120    ¥1194 (税別)

                                      220    ¥2386 (税別)

 

    白黒現像       35ミリ/2B     ¥930 (税別)

                         TMAX現像     ¥1404 (税別)

 

 

その他、増感現像も値上がっております。ご迷惑おかけしますが、ご理解の程宜しくお願いいたします。

| 仕事 | 16:12 | comments(0) | - | - | - |
3月24日 店長不在の時間がございます

急ですが、3月24日16:30より出張のため店長不在となります。

 

その間、証明撮影、急ぎのプリントはご対応出来ません。18時には戻る予定ですので、ご迷惑をおかけいたしますが、何卒宜しくお願い申し上げます。

| 仕事 | 13:44 | comments(0) | - | - | - |
2019年

 27日をもちまして、2019年も無事営業を終える事ができました。ありがとうございました。

 

 今年はなんと言ってもフジコン。写真界のオリンピック、フジコンですが、今年は6点と云う過去最高の入賞者を送り出す事が出来ました。昔に比べ極端に入賞者が少なくなった狭き門です。そこで自由部門に小林信之様が銅賞、西田弘子様、早川美枝子様が優秀賞。ネイチャー部門で石橋武様、渡辺一弘様が優秀賞。テーマ部門では早川美枝子様が大賞に輝かれました!(早川様は大川屋からは松原さん以来のW受賞!)おめでとうございます!今年も県内外、大勢の写真家様が挑戦してくださいました。そして祝賀会には片岡先生をはじめ、多くの写友がお祝いに駆けつけられました。仲間を讃える事が出来る皆さんには是非、次のフジコンで主役になっていただきたい。さて、今回のフジコンも大勢が挑戦されております。実は昨日より内示が着いたご報告をいただいております。59thのフジコン結果は……。


 更に二科展では小林信之様がメーカー賞。早川様がPFJ公募展に入選。「人間大好き」では齋藤康夫様が準特選、後藤良子様、中村まつ代様が入選されました。おめでとうございます!県内展も県民展12点、千葉YPC展7点をはじめ多くのコンテストで皆様活躍されました。本当におめでとうございました。

 

 写真展では長生フイルム会が1300人を超える来場者を記録。全体的にレベルの高い低いは評価が分かれると思いますが、兎に角個性的で昨年以上に面白い作品展になったと思います。枝の会のグループ展、「シルバーエイジの花々」写真展、豊川達雄先生指導の「そよかぜ」展もお任せいただきました。NAJA連続個展も石本博文様、田中靖様、西田弘子様と、それぞれ独特の世界観でした。フォトクラブ四季、朝日カルチャーセンターの発表会もたくさんの写真家様にご利用いただきました。どちらも会期が10月の大型台風と重なったのは残念でした……。

 

 ワークショップも私の企画不足でございますが、本年は夏期講習のみ行いました。今回も須長孝榮先生にたいへんお世話になりました。フジコンを目前に、コンテスト対策の勉強会でしたので、受講者も気合い充分。須長先生にも2日間にわたってご指導いただきました。マンツーマンの濃密なワークショップ。コンテストだけでなく、発表会の写真の組み方まで親身になってアドバイスいただきました。写真家の皆様、須長先生、本当にお疲れさまでした。その結果が出ててきております。凄い事になってます……。

 

 昨年は「やりきった感」のある仕事納めでした。今年は「やりきれない感」がございます。「忙しい」とか「休む暇がない」と言うのは己の仕事の出来なさを表す恥ずかしい状態です。出来る人間こそサラッとやってのけるのでしょう。しかし今年は色々重なりまして、年内営業を終えた今も色々残してしまいました……。

 己の能力不足が招いているのですが、難しいプリントに挑戦しております。それが楽しい苦労です。写真家だけでなく技術屋でもある長生フイルム会の岩井事務局長に協力をしていただき、装置に改造を加えてのプリント。今までは不可能だった作業が、及第点のいくレベルまで到達した感激。20年近く同じ仕事をしていると、「こうすれば、この発色が得られる」「こうすれば、プリントに違いが出る」と云った発見が少なくなってきます。それが久々にありました。印刷屋での修行が活きた瞬間です。懐かしい職人の歓びを感じました。基幹ラボに相談して、出来ないと言われたプリントする。実に楽しいお仕事です。手間はかかっても、小さなフイルムがカタチになって行く感激。今回の仕上げが、もし日の目を見る事があったらご案内させていただきます!大勢に観ていただきたいです!

 また、年内ギリギリまでかかってしまいましたが、ある写真家様が構想30年、撮影から10数年の大プロジェクトに挑戦されておりました。そのプリントが完了しました。長期にわたりモチベーションを保つ情熱。完遂させる精神力。素晴らしいと思います。私も店に戻って17年。今の写真への向き合い方をどこまで維持出来るか……。非常に良きお手本となりました。11月12月と、私が装置ににかじり付いて仕上げている姿をご覧ななっている方も多いと思いますが、こちらも発表の段取りが付きましたらご案内させていただきます。多くの皆様にその偉業をご覧いただきたく思います。

 

 2019年。令和元年は大変な年でした。珍しく茂原がニュースで報道された秋の水害。当店は9月の台風で駐車場が破壊され、10月の洪水で駐車場に土砂や瓦礫が流れ込みました。幸い店舗は高台なので救われました。もっと深刻な被害の方が多い中、当店にお見舞いを届けてくださる写真家様もいらっしゃいました。御気遣い痛み入ります……。

 写真家様の訃報も続きました。今年3月に「風姿花伝」、「人間の記憶」、我らの地元を中心に撮られた「かんながら」を発表された須田一政先生がお亡くなりになりました。5月に九十九里のいわし漁や波の伊八の彫刻を撮り続けた石橋さんも急逝されました。今まで仕上げをお任せいただいた事を感謝すると共に、残された作品を多くの写真家様に見ていただき、何かを感じてもらう事が私に出来る恩返しかなと思っております。

 

 今年も多くの写真家様、写真愛好家様、同業者様に支えられ、何とか乗り越える事が出来ました。「写真」が「写真」でない時代に、「写真」で生きる難しさ。知らずとも「写真」を選ばざるを得ない時代が続いたせいもあり、多くの従事者が「写真」を見失っていたと思います。それが当たり前の時代に生まれながら「写真」に気づき始めた人達もいます。彼らに思い起こされます。写真は単にリアルな絵ではないのですよね。私も撮影者ではございませんが、(証明写真や集合写真は撮りますが……。)プリンターとして写真文化の維持に貢献しないといけませんね。まだまだ頑張ろうと思います。2020年も宜しくお願い申し上げます。

 

カメラの大川屋 大川賢一郎

| 仕事 | 21:55 | comments(0) | - | - | - |
2019年10月25日の水害

 25日の水害で茂原が大きなニュースとして取り上げられました。

多くの写真家さま、同業者さま、関係各位からお電話、メールいただいております。

ご心配おかけしましたが、大川屋の店舗、駐車場は高台ですので難を逃れております。

プライベートの駐車場はダメージを受けましたが、土砂や漂流物も、週末を使って撤去いたしました。

本日28日より、カレンダーどおり通常営業しておりますので、ご心配なく。

 

 この度の洪水で被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。

度々発生する川の氾濫ですが、今回はかつて経験の無い水位だった気がします。

罹災証明の写真は優先的にプリントいたしますので、お申し付け下さい。

| 仕事 | 11:37 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |